関西支部(大阪)/環境保全/二色の浜クリーンアップ(大阪府貝塚市)


二色の浜ビーチクリーンアップに参加して

新井 章(三井化学 OB)

昨日がゴルフコンペだったこともあり、朝寝坊をしてしまったので、朝食を急いで済ませて、今や秋の恒例の行事、二色浜ビーチクリーンアップに参加するため家を出た。一昨夜の暴風雨が嘘のような青空のもと、少々、汗ばんだ頃に会場に到着。

受付で注意事項などのメモと参加者名簿を受領する。感想文を依頼されたのは、想定外だったが、参加する皆さんと雑談を交わしながら、開会式を待つ。久し振りに顔を合わす仲間もいて、一寸した旧交を温められるひと時だ。

海岸でグループ写真を撮ってもらってから、集合場所に戻って、開会式が終わると、いよいよ、海岸に移動して、ごみ拾い。一昨夜の暴風雨の影響か、例年に比べ、ごみが少ないようにも感じる。ごみ拾いをしながら、時々、仲間とバッタリ遭遇。ここでも、近況報告など旧交を温めるのだが、痛みを感じ始めた腰を伸ばす良い機会でもある。感想文を仰せつかったせいで、誉田さんにスナップ写真を撮っていただく。思わぬ役得ではあるが、これで、愈々、感想文を断れなくなったと覚悟する。しばらくすると、今日は、天気が良過ぎるとかで、少々、早めにごみ拾い終了宣言があった。

レストハウスに移動して、ごみの分析だが、例年、頭を悩ますことになる。経験者が多いため、年々、手際は良くなっているのだが、それでも、もっと、現実的な分類方法がないのだろうか?とは思う。最後に、全体の写真撮影があって、閉会宣言の後、解散。

爽やかな気候に恵まれ、若干の疲労感も覚えながら、ボランティア活動に参加出来た充実感を感じて、帰宅の途についた。

事務局の皆さん、お世話になりました。参加された皆さん、お疲れさまでした。



戻る