関西支部(大阪)/環境保全/須磨海岸クリーンアップ(神戸市須磨区)


2014年秋の須磨海岸クリーンアップに参加して

岡田 滋美(活動会員)

10月5日(日)に初めて、三井V-Netが参加している須磨海岸クリーンアップを経験させていただきました。

当日は台風18号の影響で開催自体が心配されていましたが、須磨海岸近辺は、風は強く空は曇っているものの、雨は無く、午前10時から下を向いて無心にごみを拾うことに集中した2時間でした。

今年の参加者も500人を超え大変な人数でしたが、砂浜の中から思いもよらないようなごみの出現に、参加者一人ひとりがいろいろと気づきを得たようです。

右側 筆者

残念なことに今年は昨年よりもごみが多かったそうで、夏の間人々を楽しませてくれた砂浜がこんな形で秋を迎えるのかと思うと、ちょっと悲しい気持ちにもなりました。 須磨の海岸は古来より風光明媚な場所として人々から親しまれており、その四季折々の美しさ を守るためには、今回のようなクリーンアップ活動も勿論ですが、一番大事な ことは、海岸に来た一人ひとりが何よりもごみを捨てないということだと思います。

私が拾った物の殆どは、たばこの吸い殻やペットボトルのキャップなどで、一人ひとりが気を付ければわざわざ 大掃除をしなくて済むものです。この活動は世界各国で行われているそうですが、一人でも多くの方に参加 していただき、皆できれいな海岸を守る気持ちをつないで行って欲しいと思いました。 今回、このような場を提供いただき、ありがとうございました。




戻る