関西支部(大阪)/環境保全/須磨海岸クリーンアップ(神戸市須磨区)


須磨海岸クリーンアップに参加して

田渕和稔(三井造船関西支社・現役)

2011年4月17日に行われました須磨海岸クリーンアップに三井造船、グループ会社の社員および家族の総勢14名が参加しました。私は昨年に引き続き今回で3回目の参加で当社グループとしては過去最大の参加者数となりました。 

当日は、春の心地よい晴天で、動くと少し暑いくらいの気温の中、全体で約600名がゴミ収集と分別を行い、これから始まる海水浴シーズンを迎える砂浜の清掃に一役買いました。

清掃した場所にもよると思いますが、前回と比べて、釘・ネジ等の金属片が多く、たばこの吸殻が意外と少ない印象を持ちました。私の息子は今回が初参加で少し戸惑っているようでしたが、小さい手で大人では見逃してしまいそうな、針金やピンを見つけては夢中でゴミ袋に入れていました。終わってから「また参加したい」と私にとって嬉しい感想を聞くことができました。個人で集める量は少ないですが、清掃終了後集められたゴミを見て達成感が湧いてきました。『小さなことからコツコツと』を改めて実感し、清々しい気持ちで帰宅しました。また参加したいと思えるクリーンアップ活動でした。

当社行動規準に『地域との共生(地域社会の一員として行動する)』があります。私も今回の活動で地域の皆様と共に活動する機会を得て、さらにモラルを高めて、少しでもゴミを減らす・出さないとの気持ちで、身近なところから社会貢献を行いたいと考えています。これからも三井V-Netのためにご協力が出来ればと思います。



戻る