関西支部/スポーツ支援/プロゴルフトーナメントでのボランティア


マイナビABCチャンピョンシップゴルフトーナメント2013に参加して

紺井 薫(登録会員)

2012年末に退職し何か社会のためのお手伝いが出来れば良いと考えたところ、今まで趣味、健康維持のためにやってきたゴルフに関係した事ができれば好いと思い探していましたところ、三井V-Netのご紹介でお手伝い出来ることになりました。ゴルフには自信がありましたので最初から難しく、希望者の多いスコアラーを選びました。

業務内容は@スコアラーAスタート係Bスコアカード運搬CキャリングボードDホールマーシャルE移動マーシャルFドライビングディスタンスGギャラリーイベントH練習場早番I練習場遅番Jボランティア本部と11種類ありスコアラー定員30名です。

内容は18ホール選手に随行し、携帯機器を使用して、ホール毎に選手のスコアを本部に連絡します。

初日、ボランティア専用駐車場6時30分発に乗車(7時集合)し応募者59名のため抽選で30名決定。運良く当たり河野祐輝、H・リー、小田孔明の組に随行することになりました。朝スタートの10番ホールでは選手のみなさんが私に握手の手を差し伸べてくれたのは感激でした。また、最初のことでもあり3ホールぐらいはスコアのチェックとプレーヤーの邪魔にならないポジションに静かに立つことに集中しプレーを見る余裕がありませんでした。この緊張感は現役時代に感じた何かに似ていると思いました。こんな緊張感は年に数度あってもいいのかなとも振り返りました。

また、キャリングボードをされたAさんと一緒に行動しお友達になれたことが良かったし、Aさんは1回参加して病み付きになったとのことです。

2日目、応募者62名抽選結果またまた当たり、ラッキーです。久保谷健一、P・マークセン、上井邦浩の組に随行することになり朝の握手では上井選手の大きな肉厚の手にはびっくりしました。

また、選手の皆さんとアテスト室に同行しアテスト後、"ありがとう"とボールにサインをして頂戴いたしました。こちらこそ、目の前ですごいショットを見せていただき"ありがとう"です。次回も是非参加したいと改めて思いました。



戻る