関西支部/スポーツ支援/プロゴルフトーナメントでのボランティア


「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント2013」ボランティアデビュー

会員 望月 幸次郎

某自動車メーカー主催の1983年女子プロゴルフ選手権が9月2日〜4日、花屋敷ゴルフクラブよかわコースで開催されました。優勝は吉川なよ子さん 準優勝は樋口久子さんでした。初めてゴルフ場でプロのトーナメントを見てから、その後はずっとテレビで観戦をしておりました。

今回、三井X−Net事業団関西支部長のお知り合いの澤野井潤一様から、ゴルフボランティアのお話を頂きましたので、出場選手が良く見える固定ギャラリー誘導を選択しました。

6月14日、15日の何れも、ギャラリーの多い17番ホール地点前方のコース内の横断路で、プレーの進行の妨げにならないようギャラリーを誘導する業務内容でした。なにしろ初めてのボランティアデビューでしたが、澤野井様の友人から、ギャラリーの方が、トイレはどこ?今どの組が回ってるの?さくらちゃんの組はあと何番目?などの質問が想定されるので、Official Draw Sheetのチェック、コースMapの確認などを教えていただきました。ボランティア業務内容の奥深さがよくわかりました。

プレー中の天候は、14日曇天、15日雨天でしたが、ギャラリーのマナーがよく、人気選手は大軍団を引き連れてプレーしていました。

2日間ボランティア活動をさせていただき、不安で一杯だったのですが、皆様のおかげで有意義な経験をさせていただきました。2014年も是非参加したいと思っております。

また、「2013マイナビABC」ボランティアスタッフにも参加し、2013年は2回ゴルフボランティアを体験しました。



戻る