関西支部/スポーツ支援/プロゴルフトーナメントでのボランティア


マイナビABCゴルフ トーナンメート

森 信二 三井物産(株)OB

何時も耳にするプロゴルファーのトーナメント、その運営ボランティアの募集を三井V-Net関西支部より案内があり、 参加することと致しました。マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント4日間の運営をヘルプするもので、 プロゴルファーに接するのも、約40年振りの大会でした。大会運営には、想像以上の労力と時間を要し、多種多様な手間 を要する業務に基づき、運営されていることを痛感した次第です。ボランティアの人数も数百人に及び、県内は勿論県外 より足を運ぶ人、ご婦人で各種のトーナメントに参加しているためお互いに顔見知りのベテランボランティアが多数 見受けられました。毎朝午前7時迄にボランティア本部に集合、その日の業務注意指示を仰ぎ、各持分の場所にて 待機致します。私は選手のサイン入りグッズのチャリティー販売を担当し、ここでも石川遼君の人気が非常に高 いのに驚いた次第です。人気グッズは朝7時過ぎより購入希望者の行列が出来、販売開始より数分の内に売り切 れの状態でした。幸いグッズ販売場所のテントも、クラブハウス、アウトNO1、NO9の近くに位置し、 時々プレーを観戦する機会に恵まれました。優勝を争う組、遼君、谷口、矢野、キムキヨンテの属する組の ギャラリー数は半端でなく熱気に溢れ圧倒される雰囲気でした。プレー中の天気は晴天とは言えませんでし たが、降雨も稀でプレーには恵まれたトーナメントと言えました。ギャラリーも老若男女、特に女性のギャラリー も大勢で花を備えておりました。時折招待された地元小学生の列が説明を受けながら通り、プレーを観戦、 ゴルフ振興のため将来のプロゴルファー育成の一環として支援されているとのことでした。通常は留学生のお世話を していますが、今度は異なった世界のボランティアに参加することが出来ました。最後になりましたが三井V-Net関西 支部には心より御礼申し上げます。



戻る