中国支部(広島)/福祉

2015ひろしまフラワーフェスティバル(FF)でのボランティア参加について

中国支部 事務局

毎年5月3日から5日に開催されるFFは、今年で39回となり初日のメーンイベントである広島平和大通りでのパレードは11年ぶりの雨になったが、それでも参加者は終始笑顔で元気にムードを盛り上げていました。特に今年は被爆70年でもあり「花と平和の祭典」として平和記念公園を舞台に音楽祭、平和大通りを特設会場にしたストリート陸上、色々なステージでの歌とダンス、最終日にはYOSAKOIパレードが実施され3日間で例年並みの160万人近くの人出でにぎわいました。

その中で身体障害者の共同作業所の団体が企画し実行している「ふれあい広場」でのボランティアに今年も参加しました。今回このボランティアには初めて鈴峯女子短大生の泉さん、中川さん、呼坂さんが参加し、わた菓子コーナーで実際にわた菓子を作る作業をしたり、売り子役で頑張りました。当日は生憎の雨でお客さんも例年とは違い少な目でしたが、それでもわた菓子を自分で作るコーナーでは子供の列が出来、わた菓子機から出てくるわた菓子がうまく割り箸に巻きつかず悪戦苦闘していました。

他にもお好み焼きコーナーでのお手伝いや広島市社協が実施している車いす介助支援等延10名のボランティア参加者がありました。



戻る