本部(東京)/福祉/湘南倶楽部


第10回エリザベス・サンダース・ホーム
チャリティーコンサート開催

本部事務局

平成28年11月6日(日)、秋晴れの下、第10回エリザベス・サンダース・ホーム(以下ESH)チャリティーコンサートが開催されました。

湘南倶楽部会員有志の皆さんが大磯駅、ESH正門、会場内での案内により、来場の皆さまも混乱なく集まり、時間どおりコンサートをスタートすることができました。

司会の高田佳代子さんの進行の下、誉田事務局長からの挨拶に続いて小林洋平さん、桃瀬茉莉さん、伊藤友馬さんとストリングス7名の皆さんでの素晴らしい演奏が続きました。休憩を挟んでの第二部についても新しいアレンジを加える等、昨年までとはやや趣きも変えての演奏会となり、来場者を感動の中に引き込むと共に、大変楽しませてくれる楽曲を奏でてくれる思い出に残る演奏会となりました。更に昨年までと異なった点としては特別参加の伊東祐季さんのウッドベースによる演奏、伊東真紀さんの”You Raise Me Up”の歌唱は大変印象に残りました。

そしてアンコールでは、小林洋平さんのサックスに加え、桃瀬茉莉さんによるパイプオルガンでの”Amazing Grace”が披露され、大きな拍手をいただきました。パイプオルガンは以前から演奏をして欲しいとの希望がありましたが、今回「聖ステパノ学園」の事務局、先生方皆様のご協力を賜り演奏することができました。

アンコール曲終了後にESHの女子児童より小林さん、桃瀬さんに花束が贈呈され、会場からかわいい児童たちに大きな拍手が送られました。

コンサートのラストには誉田事務局長より収益金寄付金の目録がESH小川理事長に手渡され、小川理事長からの御礼の挨拶をもってコンサートは終了しました。

多くの関係者皆様のご協力、ご尽力によりまして、第10回のコンサートも大変盛況の中、無事閉幕することができました。本当にありがとうございました。





戻る