本部(東京)/福祉/湘南倶楽部


日頃の感謝を込めて(株)旭商会様を訪問(2017.6.20)

三井V-Net 事務局 稲葉常春

弊事業団湘南倶楽部の活動の一環として二ヶ月ごとに行われているエリザベス・サンダース・ホーム(以下ESH)の園内清掃時に集められる木、草、土等々多くの廃棄物の処理を、一手に引き受けていただいている旭商会様に日頃の御礼と共に感謝状をお渡ししたいとの申し出がESHより弊事業団にあり、平成29年6月20日ESH小川理事長、石井施設長、お二人と共に事務局も同行して旭商会様の本社を訪問させていただきました。

(ESH 裏庭で待機する旭商会様 集積車両)

ESHの園内清掃活動は平成12年8月からスタートして現在に至っておりますので17年間継続実施していることになります。この 長きに亘り、旭商会様には開催の都度、相模原本社より大型集積車を大磯まで配車いただき、可能な限りの多くの廃棄物を引き取っていただくことにより活動が継続的かつスムーズに行われてきています。

その点では旭商会様の支援なくして成り立たない活動であり、活動メンバーである弊事業団湘南倶楽部の石塚洋氏他3名の代表世話人始め多くの倶楽部会員の皆さんも旭商会様には大変感謝しているところであります。

表彰式には旭商会様から根本社長、二瓶常務に出席いただきました。訪問挨拶の後、ESH 小川理事長より長年に亘る多大なるご支援への感謝を申し上げる共に感謝状を読み上げて根本社長に授与させていただきました。

根本社長からは「できる範囲のことしかやれていませんが、わざわざ感謝状まで頂戴し我々としても今後の業務の励みになります。そしてこの活動支援を微力ではありますが、今後も継続していきたい」との大変ありがたいコメントを頂戴しました。

同席いただいた二瓶常務からも「清掃に関して何か要望等ありましたら遠慮なく申し出いただければできる限りのご協力はして参ります」と大変心強い言葉を頂戴しました。

表彰の模様そして記念写真を下記に掲載させていただきます。

(感謝状を小川理事長から根本社長へ)(旭商会様・ESHでの表彰後写真)


戻る