本部(東京)/福祉/湘南倶楽部


2017年秋 エリザベス・サンダース・ホーム(ESH)
第11回 チャリティーコンサート開催

本部事務局

今年で11回目を迎える恒例のESHチャリティーコンサートが今年も大磯駅前、聖ステパノ学園「海の見えるホール」にて開催されました。

三井グループ運営会社関係者の皆様、弊事業団東京本部会員の皆様のお陰で、チケットも完売、満席の中、今年から就任の弊事業団八木理事長の挨拶の後、司会の高田佳代子氏の開会宣言により、小林洋平氏のサクソフォン演奏からコンサートはスタートしました。

ピアノ演奏では3年ぶりに「木原健太郎」氏がコンサートに戻ってくれて、一段とレベルアップした演奏を聴かせてくれました。また、ストリングスメンバーもほぼ昨年までの方々が顔をそろえてくれて、息の合った素敵な演奏を聴かせてくれました。

特に今年は小林洋平氏のご尽力で、最近テレビ等への出演も増えている「山田姉妹」のお二人に、このチャリティーコンサートの主旨に賛同をいただき、多忙なスケジュールの中、スペシャルゲストとして出演をしていただくことができました。

山田姉妹のお二人には、「あなた」「リトルマーメイドメドレー」の2曲を素敵なソプラノで聴かせていただきましたが、60歳代を中心とした観客の皆さんにとっては大変懐かしい曲ばかりで、山田姉妹ワールドを堪能しました。

演奏会の締めは例年のとおり、小林洋平氏のオリジナル「いちばん大きな空へ」が演奏され、観客を再び感動の渦の中へ招き入れてくれました。

演奏後はESHの児童より小林洋平氏、木原健太郎氏、山田姉妹に花束が贈呈されましたが、児童の可愛さもあり、観客の皆様からの大きな拍手が鳴りやみませんでした。

更にその後には、弊事業団八木理事長より収益金目録が今年から新たに就任されたESH理事長 宮崎道忠氏に贈呈されました。贈呈後、宮崎理事長より演奏者の皆様、来場いただいた観客の皆様及び関係者の皆様に御礼の挨拶があり、演奏会も無事閉会することができました。皆様ご協力ありがとうございました。





戻る