本部(東京)/一木会


一木会平成28年10月例会を開催

10月27日(木)午後4時より商船三井ビル15階会議室において一木会10月例会を開催しました。関係者を含め約40名が参加して事務局報告、部会報告に続き三井不動産OBで現在立教大学特任研究員を務める盛田茂さんの講演の後、隣接の会場で親睦会を行い、講師も含めて参加者間の相互親睦を図りました。

<例会概要>

誉田事務局長より事務局報告

1. 事務局報告

誉田事務局長より、三井V-Netが今年10月に20周年を迎えたこと、京都で秋から一般公開となった重要文化財「旧三井家下鴨別邸」で三井V-Net関西支部会員がボランティアガイドを務めていることなどが報告された。

2.部会報告

駒沢大部会の一対一交流や各種イベントなどの活動状況が、中島修幹事より報告された。

3.講演

盛田茂講師の講演

大学卒業後三井不動産に入社、26年間勤務後趣味の映画の世界を極めるため、スタジオジブリを経て青山学院大学(修士課程)、明治学院大学(博士課程)で研究を深めて芸術学博士となり、現在は立教大学アジア地域研究所特任研究員・シンガポール映画研究家として活躍中の盛田茂さんから、「映画をとおしてみるシンガポールの社会」と題して、シンガポールの歴史や社会の解説、そして近年の映画作品を紹介し映画の世界における新しい潮流、経済成長一辺倒からの転換への兆しなどが講演された。

参加会員も興味深く聴きました

<次回開催予定>

2017年1月12日(木)に、三井住友海上ビル会議室で開催の予定です。
講演の講師は、2014年に講演をお願いして好評を博した東大の宮田先生に、前回の続編をお話しいただく予定です。
12月下旬ごろ会員宛に開催案内をお送りします。

以上


戻る