本部(東京)/一木会


一木会平成29年4月例会を開催

4月27日(木)午後4時より商船三井本社ビル15階会議室において一木会4月例会を開催しました。関係者を含め約50名が参加して事務局報告、湘南倶楽部の活動報告に続き、CFP/1級ファイナンシャルプランニング技能士の秋田實さんの講演の後、隣接会場で親睦会を行い、講師も含めて参加者間の相互親睦を図りました。

<例会概要>

1.事務局報告

誉田事務局長より、昨年度の活動延べ人数が初めて1万人を超えたこと、特に旧三井家下鴨別邸での案内ボランティアを開始した関西支部での活動が大きく貢献したこと、三井V-Netの今後の運営体制などが報告されました。

布野さんから湘南倶楽部の活動報告

2.部会報告

湘南倶楽部を代表して布野会員より活動報告として、エリザベスサンダースホームでの園内清掃、チャリティコンサートの開催、木工教室や竹トンボ教室の開催模様などが紹介されました。

3.講演

日本FP協会認定1級ファイナンシャルプランニング技能士の秋田實さんから、「より良い「終活」を行うために〜エンディング・ノートのおすすめ」と題して、エンディング・ノートの書き方や心がけを説明、まだまだ元気な老後を生き抜いていくための「終活」のあり方を解説いただきました。

秋田さんは第一生命のご出身で、三井V-Netの会員として東大国際センター部会、駒沢大部会にも所属して活動されています。

皆さん熱心に聞き入りました講師からわかりやすく解説

<次回開催予定>

2017年7月6日(木)に、東芝本社ビル会議室で開催の予定です。
講演の講師は、武術太極拳(中国武術)の師範で全日本選手権も連覇されていた 元日本チャンピオンの市来崎大祐氏を予定しています。健康のために普段簡単にできるエクササイズなどもご紹介いただく予定です。
6月上旬ごろ会員宛に開催案内を行う予定です。

以上


戻る