本部(東京)/一木会


一木会平成29年10月例会を開催

10月26日(木)午後4時より商船三井本社ビル15階会議室において一木会10月例会を開催しました。関係者を含め40名が参加して事務局報告、部会報告に続き名古屋徳洲会総合病院副院長の飯田浩司先生の講演の後、隣接の会場で親睦会を行い、講師も含めて参加者間の相互親睦を図りました。

<例会概要>

誉田事務局長より事務局報告

1.事務局報告

事務局長より挨拶と事務報告、および11月23日に「エリザベスサンダースホーム」で開催するチャリティコンサートの紹介と参加呼びかけがありました。

2.部会報告

白井則子幹事より、東大国際センター部会の活動状況が写真を映写しながら報告されました。

東大国際センター部会活動報告をする白井幹事
飯田先生が最新の心臓病治療を解説
最新の心臓病治療に聴き入りました

3.講演

名古屋徳洲会総合病院副院長で漏斗胸という疾患 の手術に関しては世界で唯一の術式をお持ちの飯田 先生から、まずは様々な心臓疾患とそれに対する最 新の治療法について、図や実際の手術時の写真など を交えて素人にもわかりやすく解説、さらに心臓病 を中心としてマスコミやネットなど世の中に流れて いる様々な健康情報の信ぴょう性を、しっかりと見 極める必要があるとのお話しがありました。



<次回開催予定>

2018年1月11日(木)に、三井住友海上ビル会議室で開催の予定です。講演の講師は「眠り」の専門家、市川慎二氏を予定しており、12月初旬ごろ会員宛に開催案内 をお送りします。

以上


戻る