本部(東京)/一木会


一木会平成30年4月例会を開催

4月26日(木)午後4時より商船三井本社ビル15階会議室において一木会4月例会を開催しました。関係者を含め43名が参加して事務局報告、千葉大部会の活動報告に続き、鉱物鑑定士1級の寺島靖夫さんの講演の後、隣接会場で親睦会を行い、講師も含めて参加者間の相互親睦を図りました。

誉田事務局長より事務局報告
千葉大部会・井出さんより部会報告

<例会概要>

1.事務局報告

誉田事務局長より、昨年度の登録会員数がほぼ横ばいであったこと、活動延べ人数が2年連続1万人を超えたこと、三井V-Net運営会社の内3月末で2社が休・退会して21社になったことなどが報告されました。

2.部会報告

千葉大部会を代表して井出世話人より活動報告として、留学生のための工場見学や、留学生の渡日に関わる種々のサポートなど国際交流活動の概要が紹介されました。

3.講演

鉱物鑑定士1級で、専門誌「地学研究」編集部記者である寺島靖夫さんから、「鉱物の世界にようこそ〜面白い石の世界をどれだけご存知ですか?」と題して、石にまつわるさまざまな面白い話を分かりやすく解説いただきました。

寺島講師からわかりやすく解説

寺島さんは三井V-Netの会員としても横浜国大部会に所属して活発に活動しています。昨年日本テレビの「笑ってコラえて…奇石博物館への旅」に女優の平愛梨さんとの共演で出演しているところを、たまたま三井V-Netの事務局員が見て初めて寺島さんが石の専門家であることを知り、今回の講師をお願いしたものです。




<次回開催予定>

2018年7月5日(木)に、東芝本社ビル会議室で開催の予定です。
講演の講師は、元日産自動車常務で現在は日本自動車部品工業会の技術顧問である今井英二氏を予定しています。
6月上旬ごろ会員宛に開催案内を行う予定です。

以上


戻る