本部(東京)/文化・教育


2015年度「三井V-Net」名義によるダルニー奨学金への支援報告

三井V-Netでは「書き損じなどによる未使用の官製はがき」や「未使用切手」 および「パソコン用の使用済み純正インクカートリッジ」など資金の源となる物品を 一年ごとに収集し、経済的に恵まれないタイ国農村部など東南アジア僻地の子どもたち の中学就学のために役立てております。

2014年に当事業団の本部(東京)および関西(大阪)・中国(広島)の各支部にお寄せ いただいた品々は2015年度分の支援に充てるべく、国に頼らず民が主体となって社会 の発展と平和への貢献をめざす公益財団法人『民際センター』へ送付し、そこでの 換金作業を経て三井V-Netの名義にて提供いたしました。おかげさまで前年度の ほぼ倍の7名もの奨学生の学校生活を支援することができ、そのうち2名は本年3月 無事卒業に至りました。

ご登録いただいているボランティア会員の皆様はじめ、会員会社の現役社員の方々や 当事業団のニュースレターやホームページをご覧いただいた多くの一般の皆様にも あらためて深く感謝申し上げます。

引き続き皆様のご理解のもと、心温まるご支援をお願い申し上げます。

皆様のご協力により奨学金を授与されたタイの男子中学生



戻る