本部(東京)/文化・教育


2016年度「三井V-Net」名義によるダルニー奨学金への支援報告

三井V-Netでは『書き損じなどによる未使用の日本郵政製はがき』や『未使用切手』 および『パソコン用の使用済み純正インクカートリッジ』を日ごろより収集し 一年ごとにとりまとめて換金のうえ、経済的に恵まれない東南アジアの家庭の子ども たちに基礎教育の機会を提供するための支援金として役立てております。

2015年に三井V-Netの本部(東京)および関西(大阪)・中国(広島)の各支部に お寄せいただいた上記の品々は、公益財団法人『民際センター』が展開している 国際教育里親型支援「ダルニー奨学金」に「三井V-Net」の名義のもと 2016年度分の奨学金として活用させていただきました。おかげさまで前年度と ほぼ変わらずに8名ものタイの中学生の学費を援助でき、そのうち2名は本年3月に 卒業を迎えました。

ご登録いただいているボランティア会員の皆様はじめ、会員会社の現役社員の方々や 三井V-Netのニュースレターやホームページをご覧いただいた多くの一般の皆様にも 奨学生に代わりましてあらためて深く感謝申し上げます。

皆様のご理解のもと、ご友人やお知り合いにも広くお声かけいただき 心温まるご支援を引き続きお願い申し上げます。

皆様のご協力により本年3月に卒業したタイの女子中学生



戻る