本部(東京)/国際交流/東京大学(柏部会)


東大柏部会第2回「英語落語会」開催(2017.7.11)

東大柏部会 後藤正隆(三井物産OB)

2017年7月11日(火)17:00〜19:00東大柏キャンパス図書館棟メディアホールにて第2回「英語落語会」を三井V-Net東大柏部会主催、東大柏国際オフィス(KIO)および東大柏図書館共催にて開催致しました。

昨年11月の第1回「英語落語会」には東大外国人留学生、東大諸研究所職員、研究員、大学国際室、図書館関係者、近隣の国際交流諸団体関係者、三井V-Net柏部会会員など多くの来場者があり、初回イベントとしては満足の行くスタートでした。

今回第2回目は留学生の日本文化への関心、親しみを増す文化交流促進のため、もっと多数の留学生の来場を意図しましたが、時期的に夏休み期間に入るなどの心配はありました。しかし、関係者のご協力で来場者合計で80名を上回り、我々三井V-Netとして喜ばしい動員数となりました。

80名以上が集まって英語落語を楽しみました

英語落語出演者は、昨年に引続き、当柏部会会員でもある宮田さんのご尽力で、彼の属する東京英語落語かい枝会の有力メンバー(彼も出演)に出演頂き、一番太鼓、二番太鼓で雰囲気を盛り上げ,先ずは男性演者が会場の階段教室最上段にもはっきり通る大熱演で笑いを取り、中入り休憩時はKIOご手配の湯茶、お菓子を頂きながら、来場者間の交流で和気あいあいの好ましい時間がありました。当部会の神崎さんも高級羊羹の提供やお手伝いで活躍しました。

当会の宮田さん(良寛さん)も熱演 マーリンさんも本場の英語で「お茶漬け間男」
中入り(休憩時間)には茶菓で和気あいあい 女性演者2名も好演

トリは大助さんの「いらち俥」

後半は若手女性軍のこれまた張り切り落語で多くの拍手を浴び、トリはかい枝会の“大助さん”がプロ並みの演技で大向こうをうならせ、約2時間の第2回英語落語会は無事閉幕致しました。

三井V-Netからは本部及び東大柏部会員12名が参加、会場設営、音響事前チェック、客席への案内、後片付け等協力致しました。

後刻来場者のアンケート結果を参考にし、今後の改善を計りたいと考える次第です。

以上



戻る