本部(東京)/国際交流/駒沢大学(駒大部会)


ボランティア活動を振り返って(2018.6.9)

駒澤大学部会
横山美代子(三井物産OG)

昨年度を振り返ると「浴衣体験会」「着物体験会」そして「茶道体験会」「振袖体験会」と例年になく多くの体験会を開催していました。どうしてこんなに頑張れたのでしょうか??

不思議な気持ちで思い返すとユユさんやヒッカさんやスヒョンさん達が浴衣を着て熱心に質問している姿が浮かんできました。彼女達は既に帰国してしまいましたが毎年、新しい留学生が来日します。今後も施設が整った駒澤大学ならではの特別な体験会を開催して彼らの日本滞在が有意義なものになるようにお手伝いできればと考えています。

ご協力いただいた皆様のお陰でこの様な体験会が開けた事を、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

(駒澤大学国際センター 和室にて)(駒澤大学国際センター 茶室 にて)

−−−−−『参加者の感想文』−−−−−

* 浴衣、着物体験会 感想文 胡ひっか(台湾 )

日本に来て、何度も浴衣や着物の体験に参加させていただきました。日本人でも、私のように短い間に何回も着物が着られる人はそんなに多くないと思います。

ボランティアさんがいつも丁寧に着付けだけでなく、着物のたたみ方まで教えてくださって感謝」しています。

着物 (振袖 )はフォーマルで優雅な感じがするけれど、何枚も重ねて着るので、厚くなって、重くなって歩くのも難しかったです。

トイレの時はどうするのか想像できなかったです。 その点、浴衣は比較的楽なので動きやすかったです。両方とも好きですが、違った良さ、趣があります。私は特に帯の結び方に興味を持ちました。それで浴衣帯の結び方に挑戦してみました!

私にとって帯の結び方は複雑で、何度もやってみて、やっと一人でも綺麗に結べるようになりました ! 

着付け以外に私が楽しみにしていたのは、着付けの後のお菓子タイムです。いつも美味しいお菓子とお茶を楽しみながら、ボランテイアの皆さんや留学生みんなでおしゃべりして、とても幸せな時間でした。

* 浴衣、着物体験会に参加して 傅 ユウユ(台湾)

日本に来てから、浴衣体験会や着物体験は何度もありましたが 毎回着るのは綺麗な柄 で若い女の子の浴衣です。私は髪が短くてそんなきれいな浴衣は似合わないと思うので、一度でも男の子の浴衣を着てみたかったです。実際に男性用の浴衣を着てみたら、やっぱり私の髪形は男性用の浴衣に似合いました!

私はもともと無地っていうか、そんなに派手じゃないほうが好きなんです。帯の結び方も女性用より簡単で覚えやすいです。あと一つ気づいたことは男性用と女性用の浴衣の畳み方はそんなに変わらないのに、着方は男性用のほうが簡単で楽です 。

その日、男物の浴衣を着たのは私だけでした 。誰かが「カッコイイよ 」と言ってくれました。少し嬉しかったです。また、着物体験会では振袖も着ました。

着物は何枚も重ねて、帯も着物も思ったより重くてトイレに行けなくなるほどでした。着る前に「ジーンズは脱いでください」と言われました。 ちょっと嫌だったけど「最初 に脱いでおいてよかった」です。ジーンズをはいたまま振袖を着たら最後はきっと、もっと大変だったでしょう 。もし浴衣と着物とどっちが好きかと聞かれたら、私は「絶対浴衣 の方が好きです!」と答えます。

私は日本の浴衣と着物を両方体験できてとてもラッキーでした。三井V-Netのボランテアの皆様ありがとうございました。

* 「浴衣体験会」感想文 ケインヒューストン ハジーナ(米 国)

日本で留学するうち、新しいことを経験するのが重要と思いますので、いつも三井ボランティアグループのイベントに参加しています。 おかげで、今春、浴衣を着る経験ができました。私がとても着慣れている洋服と違って日本の伝統的な着物と同様に、浴衣は体の周りをしっかりと包み込みます。

ピンクの花柄の浴衣を着るために助けが必要でしたが、着てみるとそれは信じられないほど美しかったです。 浴衣にはわきの下に大きいなすきまが2つあって、 びっくりしました !  でもそのすきまの理由をすぐ理解しました。 浴衣をしっかりと締めるために、 そこに手を入れて布を引きます。それは広くて黄色い帯によって隠されました。

花柄のヘアクリ ッ プを着用したのも楽しかったです。 この体験で、夏の祭りに浴衣を着てゆく自信が出来て嬉しいです。 大変勉強になりました。

* 浴衣体験会感想文 蘇 灌 (台 湾 )

日本に来る前は一度も浴衣を着たことがなく、ドラマや映画とかでよく人が浴衣を着ている姿を見ていて、一度は着てみたいなあとずっと思っていましたから、今回は浴衣を着ることができて、本当に嬉しかったです。

前はずっと浴衣は涼しくて、Tシャツのように楽な服だと思っていましたけど 、実際に着てみると 意外と楽ではないことが分かりました。帯で胸のところをきつく締められていましたから 、深呼吸をすると本当に死にそうになりました。座るときも正座しかできなくて、結構不便だなあと思いました。

日本では、夏に浴衣を着て花火大会に行くのが風物詩だと思っていましたけれど、夏を満喫するには結構みんな頑張っているなと思いました。でも、ボランティアの皆さんが準備してくださった浴衣と髪飾りは本当にかわいくて、背中の蝶結びも上手に結んでいただ いたので、本当に楽しい体験で、日本の文化をよリー層深く経験できたと思います。ありがとうございます !  私もまた夏の時に浴衣を頑張って着て、友達と一緒に花火大会に行こうかなと思っています。

(浴衣体験会)

以上



戻る


Copyright © Mitsui Volunteer Network