本部(東京)/国際交流/横浜国大部会


2018年4月 ウエルカムウオーク実施報告(2018.4.14)

横浜国立大学部会
行事幹事 坂本 健(三井物産OB)

2018年4月14日、4月入学の留学生を対象にウエルカムウオークを実施した。

毎回JR桜木町駅を12:30に出発するのであるが、今回も昨年10月に続き雨模様であった。予報では午後は曇り夕方から再び雨となっていたため、行程時間の短縮の必要があり、従来開港資料館で大学側が留学生の出欠を取る時間を短縮するため、今回は出発前に会員が留学生用の名札を作成している間に、横国大米国人助教のベリーさんに出欠リストを作成してもらえたので、相当の時間短縮ができた。その結果、最終目的地の山下公園までは殆ど雨に降られることはなかった。

午前中雨が降ると参加者は少なく、今回も留学生参加者は14人で会員より少なかった。 出身国別留学生の内訳は;仏2、豪2、韓2、米、独、ベルギー、ホンジュラス、メキシコ、中、台、アフガン各1の11か国・地域の14名であった。

赤レンガ倉庫の屋根の上に大きな建物のような客船の上部が顔を出していた。大桟橋に停泊していたのは、めったには見られない大型船で、総トン数9万1千トン、乗客定員2,1158人のCelebrity X Cruisesのフラッグシップ、Millenniumであることが判った。同船は翌15日に横浜を出港し日本各地を回り月末にまた横浜に戻ってくる予定とのこと。同船は 留学生にとっても格好の被写体だった。

Celebrity X CruiseはRoyal Caribbean Cruises Ltd.の子会社で、マイアミに本社を置く高級クルーズ会社である。大型船としてはこのMillennium Class 9万1千とん級4隻と Solstice Class 12万1千トン級4隻を保有している。

2016年にはTravel Weeklyにより “Best Premium Cruise Line”と “Best Europe Cruise Line” に選ばれている。

本ウオークの最終地点、山下公園まで6kmから7kmのコースを留学生、会員が景色を眺めながら和やかに会話もしながら、無事に到着し、解散できた。

オプションの中華街へは殆どの留学生が参加した。途中雨に降られたが、傘もささずに何とか目的の関帝廟に到着。もっと中華街で遊んでいきたいとの留学生の希望があったので、そこで解散とした。横国大の先生方、事務局、部会の方々多数のご参加を頂き、名札作成から解散まで目配りを頂き、お陰様で事故もなく無事終了できましこと感謝申し上げます。

以上



戻る