本部(東京)/国際交流/横浜国大部会


横浜国大部会 料理(巻き寿司)教室 (2019年1月18日)

行事幹事:横国大部会 佐々木隆雄(日本製鋼所OB)
実施日:2018年1月18日(金)9:30 集合〜13:00
実施内容:料理教室/巻き寿司(細巻き、太巻き&手巻き)+ りんごウサギ
場 所:大岡地区センター/YNU大岡インターナショナルレジデンス対面
参加者:留学生 13名(女性8名、男性5名),部会員8名 計21名
留学生20名の参加予定でしたが7名不参加(インフルエンザ等の体調不良によるものが大半でした)

料理教室の開催は今回が初めてで、講師は部会員が分担して指導に当たりました。大岡地区センター の料理室は他の地区センターの中で広さも備品の豊富さも随一だと思います。 今後もこの場所で引き続き開催したいと考えています。

今回、料理教室に参加した留学生のAndres Piedrahita君より感想文を提出いただきましたので、皆様に披露したく下記に掲載させていただきます。


【留学生からの感想文 料理教室に参加して】

横浜国大/JOYプログラム Andres Piedrahita /Colombia

Mitsui-V Network Sushi class experience

Thanks to the invitation of the volunteers from the Mitsui-V network.
I attended a sushi making class on 18th Jan. 2019.
For me of course, being a person that likes eating sushi, it was a great experience making sushi by oneself. In the beginning, the explanation and doing performance of the different types of sushi roll were clear and easy to understand. Then we moved onto getting all the ingredients such as dried laver , sushi-rice, cucumber, cooked- kampyo and shiitake still more boiled fish paste and tuna canned including making some tamagoyaki to use on the sushi roll. Of course, in the beginning is no easy task to put all the ingredients in place and roll them by laver, but after a few tries we got to do some good rolls. Also, after getting the roll you have to cut it into bite-sized pieces, which also requires skills and patience to avoid damaging the shape of the pieces. I and my friends had a lot of fun making sushi rolls, and it was delicious! We learned how to properly use the ingredients, make the roll and cut it into pieces. In the end we also learned to decorate apple slices to look like a rabbit! Those were really cute and a good dessert after eating sushi. We really enjoyed the whole experience and had fun while talking to the volunteers and other participants.

I think this is a good experience related with Japanese cuisine and culture, and I will keep on practicing how to make sushi rolls! Thanks to the Mitsui-V Network and the volunteers for this amazing opportunity!

三井V−Net寿司づくり教室

三井ボランティアネットワークの「巻き寿司づくり」のイベント(2019年1月18日)に参加させていただき感謝いたします。私はもちろん、寿司が大好きな学生達にとって、この教室はすごい体験でした。

まず初めに、巻き寿司のいろいろな種類の説明と作り方の実演はとても明快で分かりやすかったです。その後、準備していた食材、例えば焼きのり、寿司飯、きゅうり、調理したかんぴょう、しいたけ、更にツナ缶、かまぼこなどを並べ、玉子焼きも作りました。食材を寿司飯に乗せて焼きのりで巻くのは、初めはとても難しかったです。でも二、三回やるうちに上手に巻けるようになりました。
次は巻き寿司を一口サイズに切る切り方でした。寿司の形を守るために、上手に切る手法は必要だと思いました。

友達と楽しんで美味しい巻き寿司をたくさん食べました!食材のちゃんとした使い方、巻き方、切り方を習いました。最後に「ウサギリンゴ」の切り方も学びました。とても可愛いデザートでした!

全部の体験は良かったです。その上、ボランティアの皆さんや仲間達と話すことも出来てとても楽しかったです。

日本の伝統料理と文化に関するこのイベントはいい経験と思います。自分でも巻き寿司づくりの練習を続けていこうと思います。

三井ボランティアネットワークの皆さんが、この素晴らしい機会を与えてくれたことありがとうございました!

ピエドライタ・アンドレス
(横浜国立大学JOY留学生 コロンビア出身)

以上

(感想文筆者、卵焼きに挑戦中) (感想文筆者、巻き寿司に挑戦中)

(大岡地区センターでの集合写真)


戻る