■ 事務局便り


退団ご挨拶

中国支部  佐々木邦晴(東芝OB)

このたび、3月末日をもって退団しました。会社生活においては、ほとんどボランティア活動をした経験がありませんでしたが、中国支部事務局に着任した平成23年12月から6年4か月間会員の皆様と一緒に色々なボランティア活動を自ら体験しました。

国際交流では外国人との一対一のワンペア日本語支援とホームスティの受け入れ、福祉活動では広島市社協主催の毎年8月6日に開催される広島平和記念式典での車いす介助を初めとして、ひろしまフラワーフェスティバル、マーガレットコンサート、社会福祉団体の祭り、運動会などを通して身体障がい者とのふれあいなど、また広島市郷土資料館では年に一度のイベント―駄菓子づくり広場への参加、環境保全では広島平和公園の清掃活動を引継ぎ、12年目を迎え延べ3300人の活動人数となりました。

NPO法人ひろしま人と樹の会主催の森林保全をベースとした植樹、森林の手入れ、そば教室、柿もぎ体験、炭焼きなど多様な行事に参加し、多くの方との交流により新たな分野を経験することができました。

これからも会員の一員として引き続き参加したいと思っています。在任中は多くの方のご支援ご協力をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございました。



入団ご挨拶

中国支部 泉尾満久(日本ユニシスOB)

本年4月1日付にて、三井V-Net中国支部に入団いたしました。泉尾と申します。まだまだ、分からないことが多々ありますがよろしくお願いいたします。

前任の佐々木支部長が築いてこられた活動、人との繋がりを絶やさぬよう活動を継続できるようしていきたいと考えております。また、私なりに新たな活動、人との輪が広げられるようできればと思っております。

私の三井V-Net中国支部とのご縁は、中国支部で実施しているパソコン教室の講師を約8年前から務めさせていただいておりました。ボランティア活動という意味ではまだまだ未熟ですが会員の皆様のサポートが出来るよう微力ながら努めてまいりたいと考えております。よろしくお願いいたします。