■ 本部(東京)/国際交流/東京大学(東大国際センター部会)

東京大学(本郷・駒場キャンパス)の留学生とその家族を対象として、日本語により一対一で交流し、相互理解を深める活動です。一対一交流の活動は主に平日となります。
会員同志の情報交換会・親睦会、留学生と工場や美術館等の見学会、大学関係者との情報交換会があり、随時参加できます。

〜活動レポート〜

東大国際センター部会 留学生との交流会(2016年10月14日開催)

東大国際センター部会代表世話人 白井則子

左から国際センター相談室 大西先生、
V-Net 藏本理事長、筆者

昨年と同様に秋のイベントとして会員と留学生の交流会を開催しました。場所も同様に東大のキャンパス内にある山上会館ラウンジ・ハーモニー。参加者は会員16名、留学生18名、事務局3名、大学側2名。

最初、三井V-Netの成り立ちの紹介、主催、主賓の挨拶があり少しフォーマルな雰囲気で始まりました。そして理事長の乾杯の後、食事をとりながら留学生たちと歓談が始まり和やかになりました。食事はお寿司に人気が集まり、留学生もパクパク。海外での日本食ブームが分かります。

その後留学生達の司会で留学生の自己紹介、エンターテイメントとしてくじ引きが始まりました。このくじ引きは会員より景品の提供をお願い、たくさんの品が集まり賞品として会を盛り上げてくれました。くじ引きゲームは当たり番号、ジャンケンなどで賞品が決まります。司会のリードも上手く賞品獲得争いもヒートアップしていきました。会員にとっては孫の年齢の留学生たちは子供っぽい一面も垣間見えます。会員たちはその若さに圧倒されゲームの様子を周りで眺めていました。考えてみると毎日研究に没頭している忙しい学生達にはこのちょっとした遊び、冗談は清涼剤なのでしょう。ストレスが多い外国での研究生活の中で一息できる時間は貴重です。この日はこの貴重な一時だったのかもしれません。

反対に会社経験豊富な会員たちはまだ幼いところが残る学生達との会話が弾みお酒も美味しかったようです。世代、国境を超えた交流は単純なことからスタートするのだと感じました。


(参加留学生の感想文・原文のまま)
International Student Gathering

Aizelle Yen Argete ( Philippine )

International students from Tokyo University were invited on the annual gathering dinner organized by the members of MITSUI V-Network at Harmony Restaurant at Sanjo Kaikan in Tokyo University campus last October 14, 2016.

This gathering highlighted the meeting of other foreign students and members of the organization to share experiences and activities here in Japan. It was indeed a delightful experience for me and to other foreign students to meet new people during our stay here. Among those who have accepted such invitations to the banquet were students from China, Thailand, France, Mongolia, Philippines and Brazil.

Once the opening speeches were over, the director of the organization welcomed us while everyone exchanged “Kampai!” as toasts were being made. It was another great evening I experienced with excellent company and an abundance of delicious Japanese foods. It was also a fun experience which throws up a few surprises like raffle where students received variety of gifts from the members like Japanese sweets and souvenirs. The thing I like about this event is that it shows that people from many walks of life from different countries can come together to share foods and life experience with each other and I am very much happy for attending this event.

Activities such as this is always a great occasion for us and in behalf of other international students, we thank the organization for their continuous effort in having events like this for us to have a wonderful ?and memorable stay here in Japan.


(和訳)
三井V-Net 交流会 

Aizelle Yen Argete ( Philippine )

2016年10月14日、東京大学の留学生たちは三井V-netの交流食事会に招待されました。場所は東京大学キャンパス内の山上会館レストラン”ハーモニー”。

この交流会のハイライトは三井V-Netの会員と留学生が日本での経験、活動を分かち合うことです。日本在留中、私たち留学生たちが新しい人々と出会う素晴らしい経験です。招待された留学生は中国、タイ、フランス、モンゴル、フィリピン、ブラジルです。

開催のスピーチ終了後、理事長の乾杯の音頭で歓迎をうけました。素晴らしい友人、たくさんの美味しい日本食を知った貴重な夕食でした。ドアプライズはちょっと驚きの楽しい時間でした。留学生はくじ引きの賞品としてお菓子、お土産などを会員の方からもらいました。このイベントで気に入ったことは各国、各層からの人たちの気持ちが一緒になることです。食べ物、生活経験をお互いに分かち合うこのイベントに出席でき幸せです。

このような活動は私たち留学生にとってとても貴重な機会です。私たちのためこのようにイベントを企画してくださる組織に感謝します。そして日本留学の素晴らしい、忘れられない思い出になります。



お薦め! 楽しい留学生との交流

井澤 浩一(東芝OB)

1998年、東芝で主にオーディオ機器の開発が長かった会社人生を終え、自分の小さな会社を立ち上げました。今年で18年、人財教育が主体の会社の社長業を続けています。 >>続く


東大国際センター部会 秋のイベント・留学生交流会(2015.10.15)

世話人代表  白井則子

秋のイベントとして2015年10月15日に留学生交流会を開催しました。会場は東大キャンパス内にある山上会館。この会館は東大創立百周年記念事業として建てられた建物で、キャンパス内の木立に囲まれた閑静な環境の中にあります。今回は東大国際センター相談室の協力で使用できました。 >>続く


東大国際センター部会春のイベント:江戸東京博物館見学(2015.5.30)

東大国際センター部会世話人代表 白井 則子

東大国際センター部会では春のイベントとして5月30日(土)江戸東京博物館の見学を行いました。その後旧安田庭園、震災記念館など両国界隈を散策しました。参加者は留学生は23名(欠席者3名は連絡あり)会員は7名、事務局1名で全員31名でした。 (出席者の国籍:中国11、台湾2、フリッピン2、スリランカ、ネパール、パキスタン、キリギス、タイ、スペイン、フランス、韓国各1)学生たちはランチを取りながら歓談し好評のうちに終わりました。>>続く