■ 本部(東京)/国際交流/東京大学(柏部会)

東京大学柏キャンパスの留学生を対象として、日本語により一対一で交流し、相互理解を深める活 動です。一対一交流の活動は主に平日となります。
 一対一交流のほかに、30〜40名規模の留学生を引率する社会見学会や、日本文化 を留学生の皆さんに紹介するイベントなどがあります。2か月に1回(偶数月)部会を開催し、部会 の運営などについて話し合っています。


〜活動レポート〜

東大柏部会「3月バスツアー」(2017.3.8)

東大柏部会 坂本 純一郎

冬枯れの樹木の隙間から青空に映える洗練された校舎群。平成29年3月8日、今回から3月平日開催に変更となり当日を迎えた。参加した留学生等は8ケ国、31名。そして運営側は10名であった(KIO2名、学生ボランティア4名、三井V-Net4名)。柏部会は企画担当の幹事役が2名(含む小生)、当日の運営補助2名、そして車中の「お菓子パック」を女性会員有志が準備し、参加者全員に配布して貢献した。

グリコの工場に到着してまずは記念撮影

笑顔でグリコのポーズ

午前中は埼玉県北本市のグリコピアEASTを訪問。ポッキー・プリッツの原料混合から仕上・包装迄の生産ラインを見学した。その際は学生ボランティアが英語で逐次通訳し、留学生の理解を助けた。クイズあり、グリコのポーズが楽しめる写真スポットありと、遊び心満載で、楽しみながら日本のスイーツを再発見出来た。更に一世風靡した「おまけ」、食玩の展示を観ながら華麗なる歴史を辿った。

午後は小江戸・川越をグループで散策。蔵づくり・時の鐘を代表とする歴史的建物群とその風情は格別であった。また菓子屋横丁では食べ歩きしながら、専攻を超えた留学生の出会いや世代を超えたボランティアとの心の触れ合いがあちこちで花を咲かせた。

川越の菓子屋横丁を散策
小江戸の蔵づくり・時の鐘

私の当日の活動を少し。初対面の学生ボランティアと直ぐにアイスブレイク。軽妙な会話で場を和ませ、率先して緊張感をほぐす。親近感が生まれ、不安が期待に変わる。そしてチームワークに繋がる。終日良好な関係が築け充実感があった。また留学生には積極的に声掛けし、必ず「Pls enjoy!」と添えた。楽しみながら英気を養うこと、最大のテーマだった。

車中で隣はインド学生。なんと今日が誕生日、SNSで200名のお祝いメッセージ。私も「Birthday Girl !!!」と贈り、嬉しそうに「Arigatougozaimasu」と返してくれた。私はインドの菜食主義と宗教・カースト制度との関連を聞き、熱心に答えてくれた。彼女からはお勧めの日本文化を聞かれ、徳島の阿波踊りを動画で説明、基本形と音楽や衣装の特徴を紹介。彼女に笑顔が溢れ、是非訪問し経験したいと語ってくれた。至福の時間、多くの出会いの旅路だった。



東大柏部会「英語落語会」を開催(2016.11.25)

東大柏部会 宮田 哲(商船三井OB)

11月25日(金)午後5時〜7時に東大柏キャンパス図書館棟メディアホールで英語落語会を三井V-Net柏部会主催、東大柏国際オフィス、図書館共催で開催しました。これは留学生に日本芸能のひとつである落語を紹介するということもありますが、むしろ落語を楽しんでもらいたい、日本にもこんなにユーモアの文化があるんだよと知ってもらおうという趣旨で開催したものです。>>続く



東大柏部会「書道教室」を開催(2016.10.14)

東大柏部会 三澤 寛

文化・芸術の秋たけなわの10月14日、東京大学柏キャンパスの留学生・研究者を対象とした書道教室が東大柏図書館コンファレンスルームで開催されました。

東大柏国際オフィス及び柏市書道協会の協力のもと、16名の学生・研究者が参加し行われました。>>続く



東大柏部会「生け花教室」を開催しました(2016.7.1)

東大柏部会 近藤正俊(三井住友海上OB)

7月1日に東大柏キャンパス内にて、恒例イベントとなった生け花教室が開催された。本行事は今回で8回目を迎える。毎年、わが柏部会が大学からの要請を受けて企画立案、生け花の先生への連絡、更に当日の運営をサポートする。>>続く



留学生との一対一交流(東大柏部会 2016年5月記)

中沢 幹雄(商船三井ロジスティクスOB)

私が昨年から交流している留学生は、中国の河北省から来られた王哲さんです。

日本語検定一級を目指していた王さんには、過去の問題集と日本語検定4級の問題を中心に教えて来ました。

>>続く



恒例、東京大学柏部会秋のバスツアー(2015.11.7)

東大柏部会 竹内康夫(商船三井OB)

「え!! バス旅行の三井V−Netの幹事?」。米増さん(SMBC)と小生(商船三井) が幹事役に指名されたのは2015年6月。バス旅行といえば往年の社内旅行と上さんとの近場日帰り 旅行の経験しかなく、前者は乗車と同時に朝から酒盛り、後者は退職後の平日で若者、幼児の参加者は皆無。>>続く



留学生のための書道教室開催(2015.10.9)

東大柏部会 宮田 哲(商船三井OB)

東大柏キャンパス留学生を対象とする書道教室を、宇宙線研究所所長梶田教授のノーベル賞受賞で湧く柏キャンパス内で開催いたしました。留学生に日本文化の一端に触れてもらおうとの趣旨で昨年初めて書道教室を開催しましたが、好評であったため継続して開催いたしました。 >>続く



東大柏部会「生け花ワークショップ」開催(2015.7.8)

東大柏部会 中沢幹雄(商船三井ロジスティクスOB)

「天、地、人、これは花を生ける際の三要素でそれぞれ働きがあります」と通訳を交え留学生そしてサマースクール短期インターシップ生に花の生け方を説明するのは、古流松藤会の中島先生です。 >>続く