■ 本部(東京)/国際交流/千葉大部会

千葉大学の留学生を対象として、日本語により一対一で交流し、相互理解を深める活動です。一対一交流の活動は主に平日となります。
 一対一交流のほかに、マイクロバスを利用して実施する留学生社会見学会や、ワークショップと 称して、留学生に日本の企業文化の紹介や「就活」に役立つ情報の提供を行うイベントなどがあり ます。

〜活動レポート〜

留学生向けワークショップ開催

千葉大部会世話人 井出 袈裟繁(東洋エンジニアリングOB)

長年続いてきている三井V-Net主催の千葉大留学生向けワークショップが今年度も無事終了いたしましたので報告いたします。

1.実施日: 平成29年11月28日および12月5日

2.実施時間:いずれも夕刻18:00〜19:45

3.参加者: 留学生 両日とも15名  千葉大部会員  両日とも6名程度

ダヴィド ヴァダリアさん(留学生 修士生) 

4.感想:

就職情報について例年詳細かつ有意義な資料を提供いただける千葉大部会員の恩田さんが今年も協力いただけましたこと感謝しております。ただ、ご本人体調不良で当日は欠席となり代理講義となったことは大変残念でした。

ワークショップレジメはほぼ例年通り実施いたしましたが今年度の感触の主なものは次の通りでした。

王 燕珍さん(元留学生)

(1)留学生の先輩による就職体験談は嘗てより好評であったことから今年度は見城先生のご尽力を賜り二人(ダヴィド ヴァダリアさん:ロシア、王燕珍さん:中国)推薦いただき、二日間に夫々一人づつ講師に加わってもらえた。

(2)ワークショップ後の留学生アンケートによれば今回も留学生の体験談は好評だった。今年度も留学生の反応は極めて好評であったと感じられた。

(3)日本の企業文化など留学生に伝えられた。日本で仕事をしたいという留学生が見受けられた。

(4)一方、多くの留学生は日本での就職についてはまだまだ多くの質問事項を抱いている。

グループディスカッション

(5)留学生アンケートに基づき彼らの疑問点の多くに対して事前にスタディーして用意した回答資料により追加講義を行った。好評だった。

(6)今年も感じたが、時間が短く充分留学生の期待に応えられたかどうかは疑問。

(7)しかし、総括的に、概して高評価でワークショップが実行できたと思われる。

1回目(11月28日)集合写真2回目(12月5日)集合写真

東京国立博物館で留学生を引率(2017.11.3)

千葉大部会 辻 和夫(三井住友銀行OB)

2017年11月3日の文化の日は、東博の留学生の日でもあり、千葉大留学生と、三井V-Net千葉大部会会員総 勢25名が恒例行事として東京国立博物館へ出かけました。今年一番の秋の好天の中、10時から午後3時ごろまで、 思い思いの見学、庭園散策を楽しみました。>>続く


ホンダ自動車工場及び川越・古い街並み見学の旅(2017.7.11)

千葉大部会世話人 田嶋秋雄

2017年7月11日(火)に千葉大学主催による上記の社会見学会(バスツアー)を催行した。

参加者は留学生が世界16ヶ国から33名、千葉大学教員1名、三井V-Net7名(内事務局1名)総勢41名でした。 >>続く


千葉大部会ワークショップを開催(2016.12月) 

千葉大部会世話人 田嶋秋雄

千葉大部会では例年行われている大きな行事として12月1日(木)、12月8日(木)の両日にわたり留学生 に対しワークショップを開催いたしました。>>続く


千葉大学留学生社会見学会 (2016.7.3)

千葉大部会 正木 進(三井化学OB)

筑波宇宙センタ−・サイエンススクエアつくば・地質標本館バスツア−

7月3日(日)に、千葉大学留学生課主催、三井V-Netの協力で、表題の千葉大学留学生社会見学会を行いました。>>続く