■ 本部(東京)/国際交流/横浜国大部会)

横浜国大の留学生を対象として、日本語又は英語等により、一対一で交流し、日本語レベルを向上させると共に留学生の様々なニーズに対して取り組みをしています。また、全体的な交流としては4月、10月に留学生との最初の交流の場として横浜みなとみらい地区でのwelcome walkに始まり、「坐禅会」や「工場見学」など活発な活動を行っています。 一対一交流の活動は主に平日となります。
 また、会合も毎月第三木曜日に開催し、各種意見交換等を積極的に行っています。
 更に、横国大では留学生向けに「日本の企業システム」講座が設けられており、 会員が自分の経験を基に講演する等、その活動は多岐に渡っています。

〜活動レポート〜

2017年春 横浜国大部会ウエルカムウオーク

横浜国大部会 坂本 健(三井物産OB)

2017年4月入学の留学生を対象とする、ウエルカムウオークを4月8日に実施した。
 (横浜国大が主催、当部会が運営を担当)

当日の参加者は、留学生33名、日本人学生のチューター3名、会員20名、計56名であった。留学生33名は昨年10月の参加者55名(例年10月の入学者が多い)と比較すると少ないが、昨年4月の参加者は17名であり、前年同期と比較するとほぼ倍増した。

留学生の出身国別人数は、中国6、豪州・韓国各3、米国・イタリー・フィンランド・ マレーシア・台湾各2、英国・ドイツ・ベルギー・スイス・ブラジル・アルゼンチン・ グアテマラ・アフガニスタン・インド・シンガポール・ウガンダ各1で18か国、1地域とほぼ全大陸にわたっていた。

午後からは曇りとの予報を信じ予定通り催行した。途中赤れんが倉庫あたりで傘を必要とするほどの雨になったため、開港資料館で打切り、その先はオプションとするよう行程を変更した。

山下公園、中華街(大桟橋は割愛)へのオプション参加者は30名で殆ど全員が最後まで 歩いた結果となった。現在全国都市緑化よこはまフェア開催中で、山下公園はメイン会場の一つとして華やかな花壇で埋め尽くされていた。留学生も随所で写真をとり、大いに楽しんでいた。最後に関内駅まで案内した約10名の留学生は途中の横浜公園で餅つき体験もでき、今回はいつにもまして楽しんでもらえたようだった。部会参加者各位に感謝。

(桜木町駅前 集合写真)(日本丸前で)

留学生のための着物正装体験(2016年12月18日実施)報告

横浜国大部会
行事世話人 佐々木隆雄

2015年後半から、「茶の湯、生け花、書道、着物着付けを主とした日本伝統文化」を「○○体験教室」というような形式で留学生に紹介するイベントができないかと、 場所、講師、必要器材、費用等を含む具体的方策について検討してきました。意志あらば道ありとは、今回の着物着付けイベントについてもその通りで検討中にNPO法人で国際交流にも注力している公益社団法人服飾文化研究会と巡り会い一気に具体化しました。>>続く


2017年日産自動車 追浜工場見学(2017.1.9)

横浜国大部会
行事世話人 縄岡 修二(三井物産OB)

2017年1月9日に実施した日産自動車 追浜工場見学の概要を下記の通り報告いたします。

今回の参加者は当部会員13名、留学生19名合計32名でした。留学生の国籍は韓国、中国を中心に9カ国と多岐にわたりました。>>続く


横浜国大部会 富士見登山(足柄峠)(2016.11.26)

横浜国大部会会員
萩原 次郎

50年ぶりの11月降雪の2日後で心配した足柄峠への山歩きでしたが当日は素晴らしい好天に恵まれました。 横浜駅に集合の後、相鉄線にて海老名駅まで行き小田急線に乗り換え、新松田で下車、箱根登山バスにて地蔵堂まで行きますと後は足柄峠に向かい片道4kmほどを徒歩で往復する行程となります。 >>続く


2016年秋
横浜国大部会ウエルカムウオーク

坂本 健(三井物産OB)

10月入学の留学生を主な対象として、横浜国大主催(当部会運営担当)のウエルカム ウオークを10月10日(月、休日)に実施した。>>続く


留学生のための茶の湯体験教室(2016年6月11日)

横浜国大部会 佐々木隆雄(日本製鋼所OB)

多数の留学生が関心を寄せている、日本の慣習・しきたりの一つである着物の着付けと伝統文化の一翼を担う芸道(茶道、華道、書道等)の紹介を、部会の活動活性化のため行事・イベントを増やす方針の中に「インドアでの体験型イベント(インドア故に参加人数に限りはあるので年2回実施を考慮)」として組み込み、まず茶道(茶の湯)から始めることに部会員の賛同を得た。 >>続く


大野山からの富士山を望む(横浜国大部会)

丸山 則二(三井物産OB)

5月7日に予定していた神奈川県立丹沢大山自然公園に属する大野山(標高723m)からの富士山見学を天候の都合で急遽5月5日に変更、改めて参加者を募りました。急な変更にも関わらず、留学生20名、ボランテイア会員10名合計30名が参加してくれました。 >>続く


2016年春 横浜国大部会ウエルカムウオーク

坂本 健(三井物産OB)

毎年4月、10月入学の留学生を主な対象として、横浜国大が主催するウエルカムウオークを今年は4月16日(土)に催行した。(運営は当部会が担当) >>続く


鎌倉建長寺での座禅の会(2016.6.4)

行事世話人 布野 剛甫
 (三井住友銀行OB)

今回で11回目の座禅体験会でした。中国・韓国・バングラデイッシュの留学生12名、横浜国大教員1名、国大部会員10名計23名の参加がありました。 池の鯉を見ながら縁側で昼食を頂き、寺内の主要な建物や去年できた“虫塚”を見学したりして留学生も楽しめた1日でした。 >>続く


2016年日産自動車追浜工場見学(2016.1.15)

横浜国大部会 行事世話人
縄岡 修二(三井物産OB)

2016年1月15日に実施した日産自動車追浜工場見学の概要を下記の通り報告いたします。

今回の参加者は当部会員14名、留学生22名合計36名でした。留学生の国籍は、マレーシア、インドネシア、中国、台湾を中心に12カ国と多岐にわたりました。>>続く


横浜国立大学主催 観月の会(2015.10.15)

横浜国大部会 小川富美恵

今年も横浜国立大学長主催の「外国人研究者/留学生 観月の会」へ招待されました。
 この会は横浜国大在席の外国人研究者・留学生やボランティアと学長を始め先生方とのふれあいの場として開催されます。 >>続く


能・狂言普及公演に参加して(2015.9.12)

横浜国大部会 会員 藤田 芳規

9月12日(土)に国立能楽堂で「能狂言普及公演」がありました。>>続く


神奈川新聞横浜花火大会に参加して(2015.8.4)

横浜国大部会会員 渡辺 直敬

8月4日恒例のRCA国際交流委員会による神奈川新聞横浜花火大会にフェリス女学院大学、横浜国大留学生を招待。希望者には午後3時に緑園都市地域交流センターでゆかた貸出し、着付けを地域の方にお手伝い願い、6時にそごう時計台下に他の留学生と共に集合、昼からシートを確保したポートサイド公園にご案内しました。 >>続く


鎌倉座禅会に参加して(2015.6.6)

横浜国立大学留学生
ホン ハ フォン
(ベトナム)

今回、私は、三井V-Netが主催する日本の伝統的な文化を体験する催しで、初めて座禅を経験することができました。行った場所は、日本の鎌倉時代の代表的なお寺の一つである建長寺です。 >>続く


2015春 横浜ウエルカムウオーク開催(2015.4.11)

横浜国大部会 行事世話人
坂本 健(三井物産OB)

今年の春来日した留学生を中心に恒例の横浜ウエルカムウオークが4月11日に開催されました。このウエルカムウオークは毎年4月、10月に主に新入留学生を対象として、横浜国大が主催し行うもので、当部会はその運営を任されています。 >>続く