■ 本部(東京)/環境保全/多摩川・荒川清掃

多摩川(狛江市)、荒川(江戸川区)の河川敷を行政やNPO法人と協働で清掃活動を行います。
活動には会員のほか、家族・友人の方々も随時参加できます。
活動は主に土・日・祝日となります。


〜活動レポート〜

多摩川クリーンアップに参加して(2016.4.9)

橋 勝栄(三井不動産OB)

好天に恵まれた4月9日(土)、小田急線和泉多摩川駅で下車、多摩川土手を桜の花びらが舞うのを見ながら集合場所である西河原公園を目指しました。9時に集合して受付、主催者より活動の注意事項の説明を聞いたあと9時30分過ぎ、土手の両側と河川敷を下流に向かって参加者全員活動を開始しました。

主催は狛江市で、多摩川の自然環境を保全することを目的で毎年開催されています。参加者は、三井V-Netのほか、周辺の自治会・商店会・小中学校の生徒・子供会など約2,100名による大イベントでV-Netは10年前から参加しています。(多摩川クリーンアップはV-Net創設当初から春・秋の年2回単独で活動していましたが、春の活動のみ狛江市に合流した形で実施。)

わがグループの12名もごみ袋とトングを手に散開して、初夏の陽気でさわやかな風を受け下流に向けて活動しました。大人数でのごみ拾いであったため手元のごみ袋には、ペットボトル1個、アルミ缶1個、その他の燃えるごみなどわずかの収集でした。約1時間強の活動でしたが、子供たちとも話せて楽しく活動できました。

解散場所の多摩川自由広場では、燃えるごみ・ペットボトル・缶・ビン・危険物等にそれぞれ集めた人が収集箱に分類しましたが、昨年参加した時より集積所のごみの量は大幅に減少しているのが印象に残りました。これは土手や河川敷が年々整備されたことまた、当該活動を続けることにより子供から大人まで、ごみを捨てないようにして自然環境豊かな多摩川にしたいとの気持ちの表れではと感じました。 これからも自分自身のできる社会貢献と考えクリーンアップ活動に参加していきたいとおもいます。

恒例の活動後の昼食親睦会には11名が参加して、ビールで乾杯してのどを潤し、交流を深め次回の活動参加を約して散会しました。事務局の皆さん、会員の皆さんお疲れさまでした。


荒川クリーンアップ・ボランティア活動参加報告(2015.10.12)

杵村 昭典(三井物産OB)

三井V-NetのNews Letterを読んで健康なうちに体を動かせる活動をしたいと思い、平成27年10月12日の荒川 クリーンアップに参加致しました。集合場所のJR総武線平井駅より荒川河川敷まで15分程度歩いたのですが、コーヒーショッ プ、コンビニ、一戸建てやマンションが立ち並ぶ大変庶民的で住みやすい街に開発されていました。>>続く


荒川クリーンアップに参加(2015.4.12)

2015年4月12日(日)、好天の下、三井 V-NetはNPO法人荒川クリーンエイド・フォーラムが主催する荒川クリーンアップ活動に協働参加しました。

午前9時30分、三井V-Net会員及び会員の知人計6名がJR総武線「平井駅」に集合し、荒川河川敷の活動場所へ移動して、一般参加の方々と一緒になり荒川河川敷のごみ拾いを開始しました。 >>続く