■ 本部(東京)/福祉/湘南倶楽部

平成12年より、JR大磯の社会福祉法人エリザベス・サンダース・ホームの草刈り、落ち葉掃きの園内清掃や、自転車修理をしています。活動は、毎奇数月の第二土曜日の午前10時頃から、1時間半程度です。 連休や夏休みは、園児と共に、竹トンボ教室や木工教室を開いています。秋には園内のホールでチャリティ・コンサートを開き、収益金を寄付しています。また、鎌倉市役所と連携で由比ヶ浜や、鎌倉山の清掃も行っています。


〜活動レポート〜

エリザベス・サンダース・ホーム(略称ESH)
  みんなで冬のコンサート開催(2019.2.23)

三井V-Net事務局 湘南倶楽部担当

2019年2月23日、ESH中庭にある「地域交流スペース」において、ESH児童及び職員の皆様と湘南倶楽部会員も参加して「みんなで冬のコンサート」を開催しました。

このコンサートは例年12月に「Xmasコンサート」と題して行ってきましたが、2018年12月は都合により開催ができず、この日の開催となりました。

演奏者はビアノ「高橋由紀子さん」、マリンバ「塩浜玲子さん」のお二人です。お二人は「デュオフローラ」というお名前で東京、神奈川を中心にコンサート活動をされています。

今回、お二人には早朝から会場に入っていただいてのリハーサル終了後、午前10時、予定通りにコンサートをスタートさせることができました。

ピアノ、マリンバの競演が会場内に響き渡り、子供も大人も楽しめる選曲と相まって、その音色の迫力、素晴らしさに時間のたつのも忘れるほどでした。また、会場以外にいるESH職員の皆様にもコンサート音楽が届いたとのことで、「素晴らしい演奏でした」といった感想もいただくことができる等、コンサートは大変好評でした。

児童たちも生演奏の迫力を、凄さを身近に感じてくれたと思います。特にマリンバについては、演奏終了後、演奏者の塩浜さんが児童たちに実際に使わせていましたが、みんな楽しそうで関心も高く、なかなかマリンバから離れない児童たちでした。

今回もご協力をいただいた「高橋由紀子さん」、「塩浜玲子さん」厚く御礼申し上げます。

生のコンサートを聴くことにより、児童たちが、音楽について関心を持ち、今後の勉強にそして日頃の生活にうまく音楽を取り入れてくれたらと思うところです。

最後になりましたが、湘南倶楽部から参加いただきました会員の皆様、会場のセッティング、機材の搬入、搬出等、早朝から終了まで、大変ご協力いいただき誠にありがとうございました。

(ピアノ 高橋由紀子さん) (マリンバ 塩浜 玲子さん)
(演奏に聞き入る児童、職員の皆様)(ESH玄関前、演奏者と会員の皆様)


第12回 エリザベス・サンダース・ホーム
チャリティーコンサート開催 (2018.11.23)

本部事務局

11月の3連休初日、23日金曜日午前10時少し前から、紅葉に色づく、大磯聖ステパノ学園「海の見えるホール」に今年もコンサートの演奏者の皆さんが次々に集合し、ホールでは個々の楽器のチューニング、そして全体でのリハーサルが順調に進み、ひと段落した午後1時前からは鑑賞に来られた方々が続々と会場付近に集まり始め、開場時刻の13時30分過ぎにはホールは早くも満席に近い状態となりました。

ホール舞台の先には相模湾が広がり、江ノ島を望むことができる会場、この海の輝き、景色の美しさに観客の皆様は毎年感動されています。

午後2時、コンサート開演、司会の高田佳代子さんの流れるような司会進行により、スタートは三井V-Net八木理事長より会場の皆様においでいただいた御礼の挨拶の後、いよいよ小林洋平さん、木原健太郎さん、そして7名のストリングスの皆さんの登場、息のあった演奏が続きました。さすがに6回目となりますと、定期演奏会的な落ち着きの中にも、昨年までとは、また一つ趣向の違った演奏を聞かせてくれました。そして、今年は、日本で屈指のギタリストである千代正行さんに小林洋平さんから声をかけていただき、大変ご多忙の中、ご出演をいただくことができました。

千代正行さん

ギター、サックス、ピアノ、そしてストリングスでのコラボ演奏は、鑑賞に来られた皆様を素敵な音楽の世界に誘い、至福のひと時を過ごさせてくれました。

途中の休憩をはさみ2時間のコンサートはあっという間に終了しましたが、プログラムラストの曲が終了した時には拍手が鳴りやまず、感動のアンコール曲を聴かせてくれました。

その後、演奏者の皆様にはホームの児童より花束が贈呈され、その可愛さに会場は大きな拍手に包まれました。そして、演奏終了後は、コンサート収益金目録を三井V-Net八木理事長よりエリザベス・サンダース・ホーム山田施設長にお渡しし、山田施設長からは皆様に御礼のご挨拶があり、コンサートも無事閉幕となりました。

毎年のことですが、コンサート終了後、会場を後にするお客様からは、「今年も素晴らしかった」「また来年も楽しみにしています」と次々に声をかけていただき、演奏者の皆様と共に事務局メンバー大変うれしく思っています。感謝、感謝です。

コンサートに見えていただきましたお客様、演奏者の皆様、聖ステパノ学園職員の皆様、そして司会、会場案内等々応援いただいたV-Net会員有志の皆様、本当にありがとうございました。

【演奏曲】

第1部
映画「海の上のピアニスト」より“愛を奏でて” (E. モリコーネ)/ 浜辺の歌(成田為三)/Let It be (P. マッカートニー)/ 犬のいたずら/夢野久作 (小林洋平)/You Raise Me Up(R. ラヴランド)/Fly High! (木原健太郎)/ひまわりの丘で (小林洋平)

第2部
Tears in Heaven (E. クラプトン)/In My Life (J. レノン&P. マッカートニー)/シネマ(千代正行)/ 映画「リトルマーメイド 」より “Part of Your World” (A. メンケン)/夕凪の街 桜の国(小林洋平)/赤とんぼ(山田耕筰)/いちばん大きな空へ〜樹がはなしてくれたこと〜(小林洋平)


エリザベス・サンダース・ホーム(以下 ESH)
児童との木工教室開催(2018.8.4)

湘南倶楽部会員 畔上 政男
(三井不動産OB)

木工教室は例年7月の夏休み前くらいに開催してきましたが、今年は夏休み期間中の8月4日土曜日に開催されました。猛暑の中ではありましたが、室内の作業ということもあり、 私は昨年に引き続き参加させてもらいました。>>続く


エリザベス・サンダース・ホーム創立70周年
澤田美喜記念館開設30周年を記念して園内に桜の植樹

湘南倶楽部 世話人
石渡戸 征治(三越伊勢丹OB)

この度のエリザベス・サンダース・ホーム(以下ESH) 創立70周年、澤田美喜記念館 (以下 記念館) 開設30周年、関係者の皆様、誠におめでとうございます。

私ども三井V-Net 湘南倶楽部は2000年(平成12年) 8月12日に第一回目のESH園内清掃を開始して早いもので18年が経過しました。 >>続く



湘南倶楽部 エリザベス・サンダース・ホームの園内清掃(2018.5.12)

湘南倶楽部 世話人
石渡戸 征治(三越伊勢丹OB)

エリザベス・サンダース・ホーム(略称ESH)の清掃も平成30年5月の清掃で86回目を迎えることができました。 清掃活動はスタートして18年が経過しました。第一回目の参加者は8名でしたが、現在は毎回40名前後の方が参加され ホームの子供たちとの触れ合いも楽しみながら汗を流しています。>>続く


2017年秋 エリザベス・サンダース・ホーム(ESH)
第11回 チャリティーコンサート開催

本部事務局

今年で11回目を迎える恒例のESHチャリティーコンサートが今年も大磯駅前、聖ステパノ学園「海の見えるホール」にて開催されました。

三井グループ運営会社関係者の皆様、弊事業団東京本部会員の皆様のお陰で、チケットも完売、満席の中、今年から就任の弊事業団八木理事長の挨拶の後、司会の高田佳代子氏の開会宣言により、 小林洋平氏のサクソフォン演奏からコンサートはスタートしました。>>続く


日頃の感謝を込めて(株)旭商会様を訪問(2017.6.20)

三井V-Net 事務局 稲葉常春

弊事業団湘南倶楽部の活動の一環として二ヶ月ごとに行われているエリザベス・サンダース・ホーム(以下ESH)の園内清掃時に集められる木、草、土等々多くの廃棄物の処理を、一手に引き受けていただいている旭商会様に日頃の御礼と共に感謝状をお渡ししたいとの申し出がESHより弊事業団にあり、 平成29年6月20日ESH小川理事長、石井施設長、お二人と共に事務局も同行して旭商会様の本社を訪問させていただきました。>>続く