関西支部(大阪)/国際交流/神戸大学

キリバス人留学生 クーレタ君紹介

藤岡 徹(三井住友海上OB)

私は、三井V-Netの紹介で、昨年の暮れからキリバス人のクーレタ君と交流を始めました。彼の国の人口は約11万人で、国土(島)は数十年後に海に沈んでしまうそうです。
フィジー島の南太平洋大学を卒業、大統領府に2年間勤務した後、国の未来を背負って来日しています。日本語と格闘する毎日です。今は、週一回、神戸大学のロビーで日本語で雑談しています。毎日、教会に行くのを欠かさない真面目な性格です。

キリバス共和国の紹介

クーレタ トアカイ(神戸大学キリバス留学生)

私は、キリバスの首都タワラから来ましたクーレタです。25歳で神戸大学の学生で、去年の4月に、日本に参りました。神戸大学で政治学を勉強しています。私の専門は、今年の4月から始まっています。

日本に来てから、はじめて日本語を勉強しましたが、日本語の勉強は、本当に大好きなので、続けたいです。私の大学院(人間発達環境研究科)のコースも日本語だけですから、これも私の日本語の勉強のいい機会です。

キリバスの家族は7人です。両親と5人兄弟です。日本語がもうちょっと上手になったら日本の生活は、本当に楽しくなります。

キリバス

正式名称は、Republic of Kiribati.通称、Kiribati.キリバス語での発音は「キリバシ」または「キリバス」のように聞こえます。

日本語の表記は、キリバス共和国。通称キリバス。また漢字では、「吉里巴斯」と表記します。国名は、1788年、イギリス人ギルバートが、この海域を航行したことからギルバート諸島(Gilbert Islands)と呼ばれたことに由来します。キリバス語はg音やl音を欠くため、"Gilbert"が転じて現国名の形となりました。

政治

Maneaba ni Maungatabuと呼ばれるキリバスの議会は、4年に一度の選挙で選ばれた44人の議員で構成されます。大統領は、元首であると同時に行政府の長でもあり、Beretitentiと呼ばれます。21の有人の島には、それぞれ地方議会があり、日々の問題を処理しています。主要政党には、真理の柱(BTK)、キリバス共同体党(MYM)の2党があります。

地方行政区分

キリバスは、3つの行政区、ギルバート諸島、ライン諸島、フェニックス諸島からなっています。以下の6地区があります。

バナバ(Banaba)、中央ギルバート諸島CentralGilberts、ライン諸島(LineIslands)北ギルバート諸島(NorthernGilberts)、南ギルバート諸島(SouthernGilberts), タワラ(Tarawa)。

タラワを含む4つの地区は、ギルバート諸島にあり、住民の多くは、ここに住んでいます。 ライン諸島には3つの島だけに人が住んでおり、フェニックス諸島ではカントン島に住民がおり、ライン&フェニックス地区を代表しています。バナバの2001年の人口は約200人であるが、フィジーのランビ島に移り住んだ人々を代表するランビ指導者評議会(RabiCouncil of Leaders)がフィジーのランビ島に設立されたおりバナバ及びキリバス政府と密接な関係を保っています。

卒業後

私の研究が終わって、国へ帰ったら、キリバスの大統領府に入るつもりです。日本に来る前に二年くらい大統領府で働いていました。キリバスの発展に貢献したいですが、日本の経験を生かそうと思っております。



戻る