■ 関西支部(大阪)/文化・教育/パソコン教室



WINDOWS・EXCEL・WORD入門 年賀状、デジカメ、インターネット。
対象:常時活動会員でPC初心者
講師:三井V-Net事務局スタッフボランティア


パソコン教室に参加して

古賀美香子(三井住友銀行OG

桜の咲く4月、パソコン教室のご案内を頂き何も出来ない初心者ですが、パソコンをやって見ようと心配半分、楽しみ半分で参加させて頂きました。全く出来ないのは私だけで、パソコンの本体キーボードの文字の並びも、ローマ字を打つことも、一年生になったつもりで覚えるしかないと必死でした。マウスにだって馬鹿にされたみたいに思うように動いてくれません。「あわてないで!落着いて!ゆっくり動かせば」と指導を受けながら一つ一つを覚えて行かなければという感じでした。ローマ字も昔覚えたはずなのに「申請」「簡易」「カンツォーネ」「フェンシング」等入力に苦労の連続でした。

それにマウスの操作「ダブルクリック」「ドラッグ&ドロップ」と言葉を聞いて一度は覚えていたはずなのに実際に文字を打つ時はすっかり忘れてしまって一から教えてもらわないといけない状態でした。それにも面倒がらずにやさしく教えて下さり本当に良かったです。私事ですが左手首骨折と背骨の圧迫骨折、その上に脳梗塞を起して、3ヶ月もお休みをしてしまい、成果なくして終わってしまい申し訳なく思っています。でもその後やさしく迎えて頂き年賀状や「三井V-Net留学生交流会のご案内」のポスターも作らせて頂き、写真を入れたり、縁飾りをつけたりと出来上った時には自分ながら良く出来たと感激しました。楽しい時間を作って頂き感謝しています。教室の講義が終わって一緒に受講した方々との課外授業も楽しく時間を忘れてしまいました。澤野井先生にはお手数をおかけして、あまり成果をあげる事が出来なかったのが申訳なく思っています。でも楽しい教室でした。ありがとう!!


パソコン教室雑感

原 謙三(三井住友海上OB)

私のパソコン歴を語るということは、取りもなおさず自分の恥をさらすことに等しく躊躇しておりましたが、この度三井V-Net(関西)のパソコン教室を受けさせて頂いたということもあり、筆を執ることになりました。  

周囲の友人たちがごく当たり前のように自由自在にパソコンを操っているのを見るにつけ、パソコンとは無縁の日常生活を送っている我が身を疎ましく感じ、一念発起、機能満載の高級パソコンを手にしたのがかれこれ4〜5年前。数冊の参考書を買い込んでの手探りの自習、四苦八苦した挙句、何とかインターネット閲覧が出来るようになり今日に至っておりました。"高級パソコン"はまさに"猫に小判"でありました。

このような中、何とかもう一段ステップアップしたいと思っていた折も、留学生交流活動を通じて何かとお世話になっている三井V-Net(関西)から"Eメールが無いようですがパソコン教室を受けられませんか?"との思いがけないお誘いを受け、まさに"渡りに船"とばかりに二つ返事でお世話になることになりました。

授業では昨年来から今年の3月までほぼ月2回のペースで行なわれました。生徒は私の他にもずぶの素人の中野さん。実に懇切丁寧な内容のテキストまでご準備いただきキー操作の説明から始まり、ワード、エクセルまで幅広く手取り足取り納得ゆくまでゆっくりとご指導いただきました。 こんな小さなノートパソコンの何処にこれほどのまでの緻密なデーターとプログラムが組み込まれているのかと、キーボードをたたく度に驚きの連続でありました。それと同時に今更のようにMicrosoftの素晴らしさを痛感いたしました次第です。

お陰さまで未だまだ初歩的な水準ではありますが、基本操作を身につけることが出来ましたことを喜んでおります。長期間に亘り不束者を相手にご指導いただきましたことを心から感謝いたしております。