関西支部(大阪)/環境保全/二色の浜クリーンアップ(大阪府貝塚市)


家族で二色の浜ビーチクリーンアップに参加して(2012.9.29)

宝坂真穂様(小川純司様のご家族)

9月29日、とってもきれいな青空の下、二色の浜ビーチでクリーンアップのボランティアに、父の誘いで5才と2才の息子を連れて参加させていただきました。参加前から5才の息子は「じいちゃんと海のそうじをするんだ!」と大はりきり。事前に海のことを知りたくて保育園の図書館で本を借りてきて、海に流れつくごみや木はどうしてあるのか、どこからくるのか、など調べていました。

そして当日、たくさんの人がボランティアで参加しているので、私も息子もびっくりしました。何やら今から壮大なプロジェクトが始まる予感で息子のテンションも高まっているようでした。そして軍手をはめて、バケツとごみをはさむ道具を持って、いざ砂浜へ!

遠くから見ていたきれいな砂浜も、近くで見ると砂と一緒に小さく割れたプラスチックの破片がまじっていて、花火の棒、洗たくばさみ、タバコの吸いがらなど、短時間にいっぱい見つけました。2才の息子でも、自然のものと、人工的なものの違いはわかるようで、砂にまじったいろんな色のプラスチックの破片をさがしてはバケツにポイッと入れて満足げな顔をしていました。集まったたくさんのごみを見てびっくりしました。たくさんの人でやると、こんな短時間で、こんなにきれいになるんだという驚きもありました。そして海をきれいにした!という達成感を子供と一緒に味わえてとても清々しく、心がきれいになったような気持ちの良い時間でした。また次回も参加したいと思います。ありがとうございました。



戻る