関西支部/スポーツ支援/プロゴルフトーナメントでのボランティア


「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」で遼君と・・・

 東 光子(三井物産OG)

間もなく晩秋を迎えようとする10月27日〜30日、日中の気温25〜26度という暑さの中ABCゴルフ?楽部(兵庫県)にて開催されたゴルフトーナメントへ、ボランティアとして2回目の参加をして来ました。主な活動内容は下記の通りです。

● 27日(木)担当業務: ホールマーシャル

《コースでプレーがスムーズに進行出来るようにギャラリー誘導》 

私の担当は、2008年石川遼君が最終ホールで池ポチャするも、素晴らしいウォーターショットでプロ初優勝を果たした記念すべき18番ホール。初日から何かが起こりそうな予感が!

●28日(金)担当業務: 練習所 遅番  

《打撃練習所で選手にボールやティーを渡すことと打席の整理》

この日は予選を通過した選手が、翌日のために打撃練習に現れます。私のお目当てである石川遼君はギャラリーの混乱を避けるため、通常ここには現れないとの前情報でしたが3時30分を過ぎた頃、警備員、関係者の動きが激しくなり、何かの予感!…なんと遼君が現れたのです。それも私達ボランティアの3m程前で!お父上のコーチの下、当日の反省と明日への調整をされ、私には夢見心地の30分間でした。

●29日(土)担当業務: スコア提出所補助員  

《ホールアウト後提出されたスコアカードの確認とスコア計算》  

ボランティア3名で、ホールアウトされた選手のスコアカードのサイン確認と、スコア計算を  行いました。プレー後の選手の様子は当日の成績に関係なく、戦い抜いたスポーツ選手の気を抜く場であり、楽しい会話もあり業務は緊張しましたが、雰囲気はとても和やかなものでした。ここでもまた奇跡が起こりました。スコア計算の際、他のボランティアはパースコアに+−で計算されるのに対して、私は得意の暗算で集計を行っていました。それに遼君が気づき「そろばんですか!」との質問。舞い上がりながらスコアの確認を行いました。

夢のような3日間で、今まで各種のボランティア経験がありますが、今回ほど幸せな活動は初めてでした。この活動は早朝集合が多く自宅4時スタートもありますが、今後も機会を見て参加したいと思っています。ゴルフに興味のある方、是非参加してみられたら如何でしょうか?




戻る