■ 中国支部/文化・教育

パソコン教室について

当支部では平成19年6月より会員である松浦様のご尽力によりパソコン教室を開講し 現在では毎月2回定例的に開催しています。 初心者の方を初めインターネットの活用方法等ご要望にお応え頂けると思います。 講師には松浦様、泉尾様にご支援頂いています。 お手持ちのパソコンをもっと活用するため、勉強してみたいと思っておられる方は 是非一度お越しください。

1.教室開催日時 毎月第一、三土曜日  10:00〜12:30
2.場所  三井V-Net 中国支部 事務所
3.参加人員 4〜5名
4.機材 お手持ちのパソコンをお持ち下さい(支部調度品の利用可)
5.参加費 無料
6.講習内容(予定) マンツーマンにて、受講者への個別カウンセリング形式で行います。   
・パソコン入門  
・インターネット&e-メール入門 
・簡単なホームページの作成 
・ワード初心者コース 
・エクセル初心者コース 
・フェイスブックの利用方法等



〜活動レポート〜

広島市郷土資料館 駄菓子作り広場のボランティア活動について(2014.11.3)

中国支部事務局

毎年11月3日の文化の日は広島市郷土資料館主催で駄菓子作り広場が催され、広島市民へ資料館が1日無料開放される一大イベントとなっています。広島市郷土資料館は、広島の歴史に関する資料の収集、保管、展示がされており、常設展では広島の伝統的地場産業である牡蠣、海苔養殖、山繭、太田川の舟運などについて現物資料やパネルで紹介されています。また広島の歴史、文化に関する様々なテーマで企画され展示されます。

三井V−Net中国支部は支部開設以来2007年から継続してこのボランティアに参加し8回目で、今年は新たに会員登録頂いた鈴峯女子短大生の4人が加わり総勢9人の参加となりました。

当日は秋晴れの暖かい天気に恵まれ大勢の親子連れの来場者がありどのブースも長い列ができました。三井ボランティアのメンバーは綿菓子、カルメラ焼き、あったかわらびもち、一銭洋食のブースのお手伝いをしました。休憩を取りながらの対応でしたが、朝10時から16時頃まで列が絶えることなく、あったかわらびもち作りは用意された先着800人分を消化しどのブースも材料もなくなるまで提供されました。立ち作業も多く午後は幾分疲れがでましたが、昔懐かしい味を初めて口にした親子も多く色々なブースの食べ歩きに笑顔がこぼれ楽しんでいる姿をみて、お手伝いしている方も時間を忘れあっという間に過ぎた1日でした。